【元美容師が解析】ハチミツの効果0?アンドハニーシャンプーの成分を全力で評価した結果…

元美容師Mです。

なぜだかはちみつ系のシャンプーがあちこちから、乱発されていますが、正直言ってはちみつにそれほど、保湿効果や補修効果があるってわけじゃありません。

恐らく、ハニーチェという他業者が販売しているはちみつシャンプーが『当たった』ので
【解析】ハニーチェディープモイストシャンプーの成分を元美容師がガチで解析した結果。

他の業者も「はちみつ入れときゃ売れる!」という目論見で、はちみつシャンプーを販売しているという感じでしょう。

シャンプーに限らずですが、「他の会社が生み出したトレンドに乗る」というのは有効なマーケティング手法ですからね。

ただ!マーケティング手法と製品の中身が良いか悪いか?は話は別。ということで、最近販売された『&ハニーシャンプー』の成分を解析と全力評価してみたいと思います!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】&honey(アンドハニー)シャンプーの洗浄成分は?

はちみつがタップリ入っていようが、シャンプーで最も重要な成分は「洗浄成分」

この「洗浄成分」がメチャ強ければ、いくらはちみつを入れたところで、保湿力は追いつかないし、シャンプーすればするほど、ダメージを負っていきます。

最近のシャンプー業界の傾向として「スーパー〇〇成分配合!!」となんか凄そうなネーミングを付けて、購買意欲を煽るマーケティングが流行っていますが、肝心なのは誰が何といおうと洗浄成分。

もし、あなたが新しくシャンプーを購入検討する時は、どんなに時間がなくても最低限、洗浄成分くらいはチェックしましょう!

すぐには差を感じなかったとしても、365日間毎日触れ続ける洗剤なので5年後、10年後に大きく差が開きますからね。

という前置きを置いた上でコチラが&ハニーの全成分↓

水、ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スル ホン酸NaラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミド DEA、シア脂グリセレス-8Iステルズ、ココイルグルタミン酸 TEA、ハチミツ、ハチミツエキス、加水分解ハチミツタンパク、グルコノバクターチミツ発酵液、アルガニアスピノサ核油、ローヤルゼリーエキス、プロポリスエキス、ケラチン(羊毛)、アルギニン、 パンテノール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解シルク、ヤシ油アルキルグルコシド、アラビアゴム、オラン ダシャクヤク花エキス、ミリスチルベタイン、ポリクオタニウム10、ポリクオタニウム-47、カラメル、クエン酸、ソルビン酸K、安息香酸Na、BG、EDTA-2Na、PPG-7、メントール、フェノキシアタノール、香料

黄色にマーキングしている成分が、シャンプーの命ッ!とも言える洗浄成分。

この洗浄成分だけ抜き出しているとこんな感じです↓

ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スル ホン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa

洗浄成分1,ラウラミドプロピルベタイン

このアンドハニーシャンプーのメインとも言える洗浄成分がこの『ラウラミドプロピルベタイン』

ベビーシャンプーにも配合されているくらい超低刺激&マイルドな洗浄力!の安価な成分で、どんなシャンプーにも大抵含まれている成分です。

メイン成分がラウレス硫酸ナトリウムなど、メチャ強力な成分をメインに持ってきている500円程度のシャンプーでも洗浄力を和らげるために配合されることが多い成分ですね。

この成分自体は悪くはないのですが、ベタインというの名の通り、頭皮に残り安い性質があるので、配合量が多い製品を使う時は要すすぎ!どんなに短くても1分半~程度はすすぎましょうね。
「アミノ酸シャンプーだとかゆくなる」あなたへ・・・3つの原因と対策とは?

ちなみに「ラウラミドプロピルベタインはアミノ酸系の成分!」と記載しているサイトもありますが、この成分はアミノ酸系ではないです。

洗浄成分2,オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

私が嫌悪する成分の1つがコチラの成分。

ラウレス硫酸ナトリウムと同等の暴力的な洗浄力をもっている、高級アルコール系の洗浄成分。

この成分が多く配合しているシャンプーを使えばもし、あなたがダメージを気にしているなら、もれなくパサツクだろうし、カラーやパーマの持ちも悪くなります。

脱脂力もMAX高いので、頭皮環境的にもいいとは言えないですし、私がこの成分を配合しているシャンプーを使うことは未来永劫ないです(汗)

最近は「ラウレス硫酸フリー」と記載しておきながら、このオレフィンスルホン酸を配合している、シャンプーがかなり多いので要注意!!

洗浄成分3,ラウロイルメチルアラニンNa

この3つの中でトップクラスに優れている成分がこちらのラウロイルメチルアラニン。

頭皮や毛髪と同じ弱酸性の成分で、超低刺激&マイルドな洗浄力!というシャンプーの洗浄成分のなかでもトップクラスの良成分。

アミノ酸系の成分はマイルドでしっとり系重視のものが多いのですが、コチラの成分はやや洗浄力が高めになっており、どっちかというとサラサラ系重視の成分。

「あぁ、この成分がメイン成分だったら最強レベルなのに・・・」とため息が出てしまいましたが、高価な成分なので、この価格帯のシャンプーにそこまで求めるのは酷かもしれません。

総合的に見ると、かなり優しい成分のベタイン系に、メチャ強力なスルホン酸を配合し、更にアミノ酸系の中ではやや洗浄力のある成分を配合しているという感じ。

ベタイン系が最も多い成分なので、使った途端髪がズタボロにッ!

ということは無いですが、いくらベタイン系で洗浄力が抑えられているといても、スルホン酸が次点で多く配合されているのでかなり脱脂力は高いといえます。

もし、あなたがミドル~ハイダメージであれば、最初は気にならなくても徐々にパサツキが気になってくる可能性が高いです。

更に強い脱脂力故、カラーやパーマの持ちも悪くなりますし、私はオススメとは言い難いですね・・・

はちみつの効果は微妙だと思います。

ハチミツが配合!と聞くとなにやら、髪の毛をしっとり保湿してくれそうな感じがブンブン(蜂なだけに)してきますが、ぶっちゃけハチミツを髪に塗りたくったところで効果を感じられるとは思えません。

ハチミツ自体は栄養素が豊富なのは間違いないですが、それをそのまま髪の毛に塗ったところで浸透するとは言い難いし、それが定着するわけでもないです。

「ハチミツを髪に塗ったらこれだけ毛髪が補修された!」というような研究データも無い所からして、無いよりはマシ程度に考えたほうが良いでしょう。

ハチミツ自体のテクスチャがネットリウルウルしているので「なんとなく良さそう・・・」と想像力を掻き立てられますが、イメージ以上の効果は無いッ!と声を大にして言いたい。

ただ、『ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム』という成分は、1gで6Lの水分を保持できるヒアルロン酸を髪の毛に定着しやすくしたという成分なので、保湿力はある程度期待できるかも・・・という感じです。

【結論】私はオススメしないし、使わないです。

ベタイン系が最も多いとはいえメチャ強力な洗浄成分のスルホン酸が配合されている時点で、私は絶ッ対に使わないですし、おすすめすることもありません。

洗浄成分を見ると、既存のハチミツシャンプーとかなり似ている設計なので冒頭でも伝えたように

「はちみつシャンプーが売れてるっぽいから、うちもハチミツシャンプーを販売しようッ!」

と他社でハチミツシャンプーが売れているから、自社でも販売してみた感が・・・

この手の他社が生み出したトレンドに乗って、同ジャンルの商品を販売するマーケティングは頻繁に行われます。

急に出てきたボタニカルシャンプーなんかもそうですね。ドラッグストアに言ってみると、どのメーカーも挙って「ボタニカルシャンプー登場!」と宣伝しまくっているのが分かると思います(笑)

マーケティング手法が悪いわけではないですが、この記事を読んでいるあなたはマーケティング手法”だけ”に踊らされないように気をつけて行きましょう!

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

その他の成分がかなり似ているハチミツシャンプーはコチラ↓洗浄成分がほぼ一緒なのが分かると思います。
【解析】ハニーチェディープモイストシャンプーの成分を元美容師がガチで解析した結果。

【元美容師が解析】ハチカシャンプーの成分はここが駄目。パケ買いは危険だと思う理由とは?

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

6 件のコメント

  • ぴこ より:

    こんにちははじめまして
    いつも参考にさせて頂いています!
    リニューアルされたDEMIのフローディアシリーズはどうでしょう?
    ミレアムのメーカーさんの高級シャンプーです。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      DEMIさんの新しいシャンプー出ていたんですねぇ・・・

      洗浄成分を簡単に見ると。。。

      ココイルメチルタウリンNa
      コカミドプロピルベタイン

      がメインですので、メチャクチャ良い!とまでは行きませんが普通に良シャンプーではありそうです。
      フローディアシリーズは初めて見ましたが、DEMIさんの商材は良質なものが多いので、時間があるときに記事にしてみたいと思います。

  • より:

    はじめまして。同じはちみつシャンプーの「HONEYPLUS」はどうなんでしょうか?
    口コミも良さげですし、Mさんのブログを参考に成分を見てみるとなかなか良さそうですが……
    小学生の頃からフケに悩まされている頭皮なので新しいシャンプーに踏み出すのに大変勇気がいるのですが気になっているシャンプーです…

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、コメントありがとうございます!
      ハニープラスはかなりお問い合わせ頂いているので、近い内に記事にしてみようかと思います!
      乞うご期待!です。

      フケの原因が特定できれば良いのですが、乾燥によるフケでしたら、割としっとり系のものを選んだほうが良いかと思います。
      フケが多いからと言って、あんまり強い殺菌シャンプーつかっても頭皮環境悪くなってしまう可能性もありますしね・・・
      少しでも、参考になれば幸いです!

  • 匿名 より:

    初めまして!
    先日ドラッグストアで&ハニーのパッケージデザインを見て惹かれ、蜂蜜ってことにも惹かれまくって買おうかと思い、踏みとどまり、どうしても忘れられず調べていたところ、このブログに遭遇しました。
    実際、買わなくて正解だったと思っています(笑)
    現在、&ハニーと似たようなもので、&ハーブというシャンプーがドラッグストアにあって、匂いがよかったので気になっています!どうなんだろうと思い、様々なサイトで調べたんですが、なかなか無くて…ここが1番詳しく書いてあるところなので、ぜひレビュー評価と意見を聞きたいなって思ってます。
    よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。