【元美容師が解析】騙されるなッ!モンゴ流シャンプーEXの成分で育毛は出来ないと思うよ。

元美容師Mです。

モンゴル人とインディアンの洗髪様式から、開発された『モンゴ流シャンプー EX』を解析&全力評価していきたいと思います。

最初に見た時に、モンゴル人とインディアンの洗髪様式だから何なの?!って感じですし、別にモンゴル人とインディアンの人が世界的に見て、特別シャンプーのスキルに優れているとは思えないのですが・・・

ネーミングからして、かなり?なのですが、成分も見ていきましょう!

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】モンゴ流シャンプーEXの洗浄成分は?

私が最もシャンプーに置いて重要視するべきだ!と何度も何度も伝えているのが、この「洗浄成分」です。

洗浄成分がメチャ強い成分だったりすれば、その他の育毛、補修成分がタップリ入っていても、強力な洗浄力の前にねじ伏せられて無意味に終わります。

もし、あなたが「このシャンプー使ってみようかな?」と検討しているなら、ぜっっったいにシャンプーの洗浄成分だけでも、見るようにしてくださいね!絶対ですよ。

それすらも、めんどくいのであれば、是非ブログに足を運んで、ブログ内検索で探してみて頂ければ!と思います。

と言う前置きを置いた上で今回の「モンゴ流シャンプー EX」コチラ↓

水、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウラミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNaオレフィン(C14-16)スルホン酸Naココイルグルタミン酸TEA、グリセリン、ポリクオタニウム-10、ココイルリンゴアミノ酸Naコカミドプロピルベタイン、コカミドMEA、ポリグルタミン酸、ラウロイルアルギニン、加水分解ケラチン、グリチルリチン酸2K、イラクサ根エキス、イラクサ葉エキス、ユッカグラウカ根エキス、ウミクロウメモドキ油、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、ソウハクヒエキス、グアバ葉エキス、ゲンチアナ根エキス、アロエベラ葉エキス、センブリエキス、カンゾウ根エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、チャエキス、ホップ花エキス、サンショウ果皮エキス、フユボダイジュ花エキス、ホホバ種子油、オタネニンジン根エキス、アルテア根エキス、ヒバマタエキス、ビワ葉エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、ショウガ根茎エキス、スギナエキス、香料、グルタミン酸、カルボキシメチルキトサンサクシナミド、1.2-ヘキサンジオール、BG、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グルコース、ソルビトール、PEG-2カプリリルアミン、水添レシチン、銅クロロフィリンNa、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、クエン酸、コハク酸2Na、メタリン酸Na、メントール、フェノキシエタノール、エタノール

何だかめちゃくちゃ成分が多いんですが「コレッ!!!」と思える成分は見当たりません(汗)

黄色にマーキングしている成分がこのシャンプーの洗浄成分になります。とりあえず最も重要な洗浄成分だけ見ていきましょう↓

ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルリンゴアミノ酸Na、コカミドプロピルベタイン

6種類とそこそこ多めの洗浄成分で構成されているのが分かります。

ただ、全成分を見てもらえば分かるんですが、後半のココイルリンゴアミノ酸Na、コカミドプロピルベタインについてはかなり表記されているのが、後半なので配合量が少なくほぼ影響力がないと言ってもいいでしょう。

という事で前半の影響力の高い洗浄成分をピックアップして見ていきます。

洗浄成分1、ラウリン酸ポリグリセリル-10

成分表記で最も早く表記されている成分なので、この成分が最も配合量の多いメイン成分だと言うことです。

「お?何だか珍しい成分が出たぞ?」と思われる人もいそうですが・・・この成分自体はベビーシャンプーに配合されるくらいに低刺激&マイルドな成分です。

更に人間の皮脂によく似た構造なので、保湿成分としても配合されることのある成分なんです。ただし、この成分は頭皮や毛髪と同じ弱酸性のアミノ酸系成分ではありません。

悪い成分では無いんですが、、、「アミノ酸系洗浄成分で洗い上げる!」とドヤ顔で宣伝しているくせに、最も配合量の多い成分がアミノ酸成分じゃ無いのが、何だかなぁ~と感じます。

洗浄成分2、ラウロイルメチルアラニンNa

こちらは皆大好き、完全アミノ酸成分。洗浄成分の中でトップクラスに保湿力が高く、超低刺激&、超マイルドな洗浄力です。

私も大好きな成分ですし、最っっっ高の洗浄成分で有ることは間違いない!

後述する『ココイルグルタミン酸TEA』よりもややサッパリ系の成分なので、こちらの方が男性向けのアミノ酸洗浄成分かなぁと言う感じ。

洗浄成分3、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

一言で言うとク◯ソ成分。

上記の2つの成分がかなりマイルドで低刺激なのに対して、この成分はラウレス硫酸ナトリウム等の高級アルコール系と匹敵するほど、メッチャ洗浄力の高い成分です。
ラウレス硫酸ナトリウムのシャンプーがゴミ過ぎる3つの根拠とは?

脱脂力がめちゃくちゃ強いので、頭皮に必要な油分まで暴力的に奪い去る、シャンプー界のガンと言っても言いすぎじゃない成分です。

メイン成分では無く、上記2つのマイルドな洗浄分の洗浄力アップ目的に配合されているので、まだマシといえばマシですが・・・

ただ、別にこんな成分を配合しなくとも、アミノ酸系でも洗浄力の高い成分はいくらでもあるので、わざわざ安価なこの成分を配合する意味が分かりません。

4000円クラスのシャンプーでこの成分かよ・・・とイラッイラしますね。

洗浄成分4、ココイルグルタミン酸TEA

出たッ!私の最も愛するシャンプー成分がコチラ。

低刺激で超マイルドな洗浄力は当たり前ですが、更にしっとり保湿力もあるという、シャンプーの成分の中でも間違いなくトップクラスのアミノ酸洗浄成分です。

最強レベルの成分であることには間違いない、、、間違いないのですが、記載されるのが後半なので、配合量が少ないと予想されます。

できれば2番手、3番手に配合されるサブ成分なら「ウホッ!」と叫んで喜ぶのですが残念です。

総合的に見ると、メイン成分や2番手の成分もかなりマイルドな成分で構成されているので、パッサパサになるとか、頭皮が乾燥しまくるということは無いはず。

ただ、スルホン酸はメチャ洗浄力が高いので配合量が少ないとしても、私は絶対オススメできません。

洗浄力を高くするにしても、アミノ酸の強めな成分配合すればいいですし、「アミノ酸で優しく洗い上げる!」と宣伝しているからには、メイン成分くらいアミノ酸で作るべきです。

モンゴロイド3大伝承成分に「育毛効果は無い」と思う理由。

あちこちのシャンプーサイトなどで「モンゴロイド3大伝承成分」が育毛効果を促進!と記載されているのですが、ぶっちゃけモンゴロイド3大伝承成分で育毛できる可能性は0に近いと思います。

大事なことなのでもう一度言うと、限りなく0に近いと思います。

モンゴロイド3大伝承成分の成分を紐解いていくと、以下の3つの成分が伝承成分と謳っている成分です。

・イラクサエキス
・ユッカ根エキス
・シーバックソーン

で、本当にこれらの成分が育毛効果を期待できるのか?私も超気になったので、調べまくりました。それこそ海外の研究データなども見まくったのですが・・・

わかったことは、イラクサエキスは花粉症を抑える効果が期待できることと、ユッカ根エキス、シーバックソーンについては頭皮を保湿する効果と髪に作られる栄養素がふんだんに含まれているってだけでした。

育毛に関して、これだけの人がこれだけ育毛出来た!という育毛効果に関する実験データなど一切見つけられませんでした。
※もし見つかれば、読者の利益につながりますので、当記事もバージョンアップさせて頂きたいと思います。

う~ん。なぜこのシャンプーが育毛かが期待できる!とあちこちで煽られているのか全く理解できない・・・正直、サプリでも飲んだほうが数倍マシだと思います。

【結論】高いだけで、育毛効果を煽っているだけのシャンプー

洗浄成分に関しては、マイルドな成分で構成されているので、めちゃくちゃ悪いシャンプーというわけではありません。

と言っても、安価でめちゃ強いスルホン酸が配合されているのと、メイン成分がアミノ酸系じゃないってのがかなり引っかかりますが・・・

そして!私が最も伝えたいのが価格です。400mlと容量は多いものの、一本の価格はぬぁんと!4980円!!

1ml辺り12,4円と100種類弱のシャンプーを解析してきた、当ブログの中でもトップクラスに価格が高いです。

以前から思うのですが、男性向けのシャンプーって内容に対して、価格がかなり効果に設定されている製品がかなり多いです。

「とりあえず育毛効果がありそうな、広告を打っておけば抜け毛に悩んでいる男性が買うだろう」というマーケティング戦略が見え隠れして何だかイラッとする。

もし、あなたが抜け毛予防をしたい、育毛効果のある成分の配合されたシャンプーを使いたいのであれば、実証実験で育毛効果が実証されている「キャピシル」が配合されているシャンプーを使うことを強くオススメします。

もちろん、「シャンプーだけでモリモリ髪の毛が生えてくる!」なんて胡散臭い事はいいませんが、分けのわからない植物エキスよりも抜け毛予防の補助効果はあるのは間違いないです。

価格に関しても、2000円程度安く購入出来ますし、完全にアミノ酸の成分で構成されているという点からして、間違いなくコチラのシャンプーを使った方が数倍幸せになれるのは間違いないです
【実証実験】「キャピシル配合」haruシャンプーを全力で成分解析した結果・・・

という事でモンゴ流シャンプーを検討しているのであれば、ひぜひ参考にしてみてくださいね!

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

2 件のコメント

  • 匿名 ℹ︎ より:

    初めまして、高校一年生です。
    自分は前々からこのモンゴ流シャンプーEXが気になっていましたが、こちらのサイトを拝見して
    少し気持ちが揺らぎつつあります。

    決して薄毛が気になるとか
    そういうおじさん臭い悩み(失礼)
    があるとかそういうのではないのですが、
    自分は頭皮が少しオイリー気味らしく、
    年齢的に早いかもしれませんがシャンプーには
    こだわってみようかと…
    それでこのシャンプーにたどり着いたのですが…

    それで今はこのサイトでもおすすめされている
    haruシャンプーを考えているのですが、
    調べると女性用だったので、
    男性の自分からすると洗浄成分に少し不安を
    感じてしまいます、
    これで余分な皮脂はしっかり落とせるのかと…

    自分にはどちらが向いてるでしょうか?
    あくまでコメント上なので、
    具体的には分からないかもしれませんが、
    自分では決められないので…
    よろしくお願いします。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      コメントありがとうございます!
      高校生1年生でシャンプーを意識するなんて素晴らしい美意識ですね!

      haruシャンプーは一見、女性向けっぽい感じですが、実は男性向けの育毛成分なども配合されているので、男性も使ってほしい・・・というのが私の本音です
      【安いのに最高品質】男性がharuシャンプーを使うべき5つの理由とは?

      ただ、高校生のメンズでオイリー肌ということであれば、お肌はかなりピチピチでヘアダメージも無いと思われますので、市販シャンプーランキングで紹介している、ひまわりシャンプーなどでもいいかなぁという感じもします。
      【2018年版】元美容師が全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

      また、洗浄力については、よほどオイリー肌じゃなければ、2シャンすればOKです。

      それでも洗い足りないなぁという場合は1シャンプー目はやや強めのシャンプーで泡立てるくらいで流す。
      2シャンプー目は優しい洗浄成分のものでしっかり洗うという感じに、シャンプーを使い分ければ何も問題無しです。
      むしろ、油分をとりまくると、余計に油分が出てくる体質になりますからね・・・

      少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。