【元美容師が解析】ドロアス トリートメントの3つの良質な成分はコレ!

元美容師Mです。

ボタニカルシャンプーの火付け役とも言える、ボタニストが新しく販売したシリーズのトリートメントがコレ!

「泥の力で髪を綺麗する!」的なコンセプトのトリートメントなんですが、本当に良質な成分配合されているのか?!

今まで300種以上はトリートメントを使ってきた私が成分を解説していきます。

結論から言うと、値段の割にはかなり良質な成分が入っているっ!って印象。正直ドロ成分はいまいち感が強いですが、この価格でこの成分ならコスパ重視の人なら使ってみる価値はありそうです。

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2020年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2020年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】ドロアス (DROAS)トリートメントの成分は?

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー、海シルト、海水、ワカメエキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、マフノリ、サガラメエキス、加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、プラセンタエキス、ヒドロキシアパタイト、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、アラニン、アルギニン、グルタミン酸、シア脂、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ポリクオタニウム-50、ペンチレングリコール、BG、イソステアリン酸、コレステロール、ヒドロキシエチルセルロース、ジメチコノール、ラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ジココジモニウムクロリド、イソプロパノール、PG、グルコース、パルミチン酸エチルヘキシル、クエン酸、グルコン酸Na、フェノキシエタノール、香料

トリートメントの成分を見る前にぜっったいに知っておいて欲しいのが「どんなに補修力が高いトリートメントでも、完全にダメージを修復することは不可能!」って点です。

基本的に髪の毛って一旦傷んだら、2度と元に戻りません・・・

トリートメントの補修成分っていうのはあくまでも、傷んでしまった部分に擬似成分を埋めて手触り感やらカラーなどの色持ちを良くしているだけにすぎません。

疑似成分を埋めているだけなので、シャンプーするたびに補修成分は落ちていってしまうんです(涙)

傷んでしまった髪をどうするか?よりもまずは、如何にして髪を傷ませないか?!を考えるようにしてみてくださいね。
トリートメントよりシャンプーが絶っ対重要だと言える3つの理由とは?

っという名が~い前置きをおいた上でトリートメントの成分を解析。

メインとも言える成分はシリコンの代名詞とも言える『ジメチコン』がベースになっていますね。

「シリコンは悪!」みたいな風潮が少し前にはありましたが、シリコンってどんなトリートメントにも大抵入っているし、別に人体に無害なのはとっくの昔に検証されてます(汗)
ノンシリコンシャンプーが「髪や人体に悪影響」が大嘘な理由とは?

シリコンをべっちょべちょに付けまくると、”ビルドアップ”と言ってカラーが染まりにくくなったり、逆に手触りが悪くなることはあるんですが、普通に使う分には何も問題なしっ!

むしろシリコンが入っていないと、全然手触り感がよくならないので、少量でもシリコンは入っていた方が良いっ!ってのが私の意見。

シリコン”だけ”に頼っているトリートメントはOUTですが、かと言ってノンシリコンのトリートメントはトリートメントとしての機能が劣っている事が多いのであんまりオススメとは言えないです。

っというわけで、ドロアストリートメントに配合されていたシリコン意外の補修、保湿成分でコレは!っと思った成分を紹介していきます!

元美容師が良いっ!っと感じた3つの良成分とは?

1、加水分解ケラチン(羊毛)

特に珍しくもなく、昔っからトリートメントやらヘアケア系のシャンプーに配合されている補修成分がコレ。

全然珍しい成分じゃないんですが、一応補修力は期待できる!といった研究結果も公表されていたりします↓

パーマ処理を行ったことのない20人の日本人女性の頭髪を洗髪、すすぎ、タオルドライ後にドライヤーにより乾燥させ、「髪の滑らかさ」および「髪のツヤ」について各濃度の加水分解ケラチン(分子量400)水溶液と比較として加水分解コラーゲン水溶液を用いてハーフヘッド法にて評価した。

評価基準として20人のうち◎:18人以上が良いと回答、○:14-17人が良いと回答、△:8-13人が良いと回答、☓:7人以下が良いと回答としたところ、以下の表のように、

試料 濃度 髪の滑らかさ 髪のツヤ
加水分解ケラチン 0.001
加水分解ケラチン 0.004
加水分解ケラチン 0.04
加水分解ケラチン 0.4
加水分解ケラチン 4.0
加水分解コラーゲン 0.2

加水分解ケラチン(分子量400)は、いずれの濃度でも優れた毛髪修復効果を示した。
出典:加水分解ケラチン(羊毛)とは…成分効果と毒性を解説

加水分解ケラチン水溶液を使った場合、ほとんどの被験者が髪の滑らかさや艶感が向上した!という結果に。

0.001の濃度でも滑らかさや艶感の向上が体感できるって、冷静に考えるとかなり効果あるように感じるんですが(汗)

2、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP

キター!!私が大好きな保湿成分がコレ!サロントリートメントなんかにも配合される保湿成分!

最近は保湿力の高さから、ボディソープやら化粧品なんかにも配合されることが多くなってきましたね。

セラミドと一言で言っても複数種類のセラミドがあるんですが、ドロアストリートメントはセラミドの中でもかなり保湿力が高い『天然ヒト型セラミド』が入っているっ!


「天然ヒト型セラミド」の保水力・バリア機能改善効果は合成ヒト型セラミドの3倍、天然植物セラミドの15倍。
出典:https://www.takakura.co.jp/enjoy/labo/ingredients/ceramide/

※セラミドAP⇛セラミド6Ⅱ、セラミドNP⇛セラミド3 、セラミドNG⇛セラミド2

いやぁ・・・まさかこの価格帯のトリートメントに天然ヒト型セラミドが配合されているとは。。。

3,クオタニウム-33

こちらは髪の毛の内部というよりも、表面を補修するようなトリートメント成分。

毛髪には元々髪の表面を保護する18-MEAという成分が存在するんです。

が、この18MEAはヒッジョーに脆く、カラーやパーマを1回施術するだけで壊れてしまうとも言われてるんですね。

その18-MEAの代わりに毛髪表面を補修してくれるってのが、このクオタニウム-33という成分。

出典:日本精化 ラノリン

手触り感や艶感アップが期待できる成分ですね。

上記の補修、保湿成分以外にも『加水分解コラーゲン』やら『加水分解シルク』なんかの保湿、補修成分も配合されていて、「市販のトリートメントなのに頑張っているなぁ」っと感じたのが本音。

本当に酷いトリートメントだと『THE・シリコン』みたいなとにかくシリコンにだけ頼っているようなものも多いですからね(汗)

配合されている成分的には市販のこの価格帯にしては、かなり良いっ!っと思います。

ただ、1つ懸念点としては成分表を見ると分かりますが、これらの補修、保湿成分は『海シルト、海水、ワカメエキス、マコンブエキス』などのあとに記載されています。

つまり!配合されている成分自体は良くても、それぞれの配合量はかなり少ない(かも)っと予想できるわけ。

価格が価格なので、配合されているだけでも文句は言えませんが・・・

うーん、ワカメエキスよりも少量しか配合されていないってなると、あんまり配合量には期待しない方が良い気もする。

1000円以下って価格を考えれば十分優秀なんですけどね。

【結論】1000円以下のトリートメントを探してるならアリ

もし、あなたが「できるだけ安価な市販トリートメントを探している!」っと言うなら検討してみる価値はアリ。

ちょっとシリコンの配合量が多いと思われるので、ちょっとしっとり感が強めな人向きかなぁ。

シリコンは人によってはべとつきや、人工的なツヤっぽさを感じやすいのでその点は注意。

もう一点は補修力はそこまで期待しない方が良い!って点。

確かに配合されている成分はこの価格にしてはかなりGOOD!なんですが、価格が安価なのでそれほど補修成分は多く配合されていないかと思います・・・

よりしっかりめの補修力が欲しい!っという場合はちょい高めにはなりますが、ボタニストダメージケアの方がオススメ↓
【元美容師が解析】ボタニストダメージケアトリートメント 4つの優良成分はコレだ!

コッチは『ペリセア』なんかの補修成分も配合されているので、更に1ランク上ですので。笑

っというわけで、ドロアストリートメントが気になるぅ!っという人は参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。

もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
元美容師が300種~使って分かった!縮毛矯正&パーマにおすすめシャンプー5選!

【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2020年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2020年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

1 個のコメント

  • 小魚アーモンド より:

    こんにちは!いきなり本題で失礼します。フラコラのプロヘマチン原液が気になっているのですが、こちら優良商品といえるでしょうか??

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。