【元美容師が解析】コスパ悪?凛恋(リンレン)シャンプーローズの成分は平凡過ぎた。

元美容師Mです。

近年はボタニカルブームなのか、植物性成分配合を謳っているシャンプーが多いですね~。

今回の凛恋(リンレン)シャンプーローズも、「国産の植物の力で若々しい美髪へ。」というコピーで売り出されているのでボタニカル系シャンプーに近い物と言えます。

ただ、私の意見としては植物の効果で本当にどれだけ髪や頭皮に、保湿補修成分があるのか?と言う点でかなり疑問であったりします。

もし、あなたが凛恋(リンレン)シャンプーローズの使用を検討しるのであれば、ぜひ当記事を最後まで拝読頂いてから再度判断してみて欲しいと思います。

 

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~

当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。

あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。

※万が一、当ブログの更新が無くなったり、消去されていたら業界の勢力に消されたと思ってください。(あなたの髪の為なら本望です)

【元美容師が激選】最高品質のアミノ酸シャンプーランキングBEST4を理由を添えて発表します。

元美容師が全力でお伝えするヘアケアの教科書&業界の裏話まとめ記事30選!

⇛【2019年版】元美容師が炭酸シャンプーランキングBEST3を発表!

【2019年版】全力で最強の市販シャンプーランキング8選を発表します。

【元美容師が監修】ネット上の大嘘に注意!本当に正しいシャンプーの選び方と4つの洗浄成分の特徴とは?

※新規タブで開きますので「読む時間が無いわっ!」という人はとりあえずタップし、あとで読むと言うのもオススメですよ。

 

【最重要】凛恋ローズシャンプーの洗浄成分は?

シャンプーの中で最も、重要とも言える成分がシャンプーの命とも言える「洗浄成分」です。

この洗浄成分が強すぎたり、頭皮に残りやすい性質の物だったりすると、その他の補修成分がどれだけ神がかっていても、その時点でアウト。

結構美容室専売品シャンプーとかでも、保湿、補修成分にはコダわているけれど、一番重要な洗浄成分はケチって最安価な洗浄力の強い成分で構成されているものもかなり多いです。

○○成分配合!と言う表記に騙されずに、まずは洗浄成分が合格ラインか否か?を見るようにしましょう!

と言う事で凛恋(リンレン)シャンプーローズの全成分がコチラ↓

水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNaラウロイルサルコシンTEAココイルグリシンNa、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、ヤシ油脂肪酸PEG-7 グリセリル、ハイブリッドローズ花水、ハイブリッドローズ花エキス、ツバキ花エキス、ツバキ種子油、ウンシュウミカン果皮エキス、ユキノシタエキス、ヘチマエキス、ソメイヨシノ葉エキス、シ ャクヤク根エキス、アシタバ葉/茎エキス、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ油、ライム油、ラベンダー油、BG、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、エ チドロン酸、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール

黄色にマーキングしている成分がシャンプーのベースとなる洗浄成分であります。

コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa

表記の順番からすると、最も配合量が多い成分なのが『コカミドプロピルベタイン』というベタイン系の専用成分ですね。

ベタイン系はベビーシャンプーにも含まれるど、優しい成分で刺激性も低く、洗浄力もかなり低いシャンプーの洗浄成分としては優れている成分です。

デメリットとしては、かなり残留しやすいのでよーーーくすすぎで流さないと、べたつきやすいと言う性質があります。

あまりにも洗浄力が低いのと残留しやすいので、500円程度の安価なシャンプーの刺激緩和成分としてかなり多く含まれている成分です。

ボタニカルシャンプーのモイストも、このベタイン系が最も多く配合されているからか「洗い上がったあともかなりべたべたする」という口コミが結構多いんですよねぇ。

【解析】ボタニストシャンプー(モイスト)の成分を元美容師が評価。絶対に止めるべき人とは?

ただ、次点で含まれている『ココイルメチルタウリンNa』はアミノ酸系でお肌と同じ弱酸性で低刺激、マイルドな洗浄力と3000円を超えるようなシャンプーにも含まれるくらいgoodな成分。

しかし!次に含まれる『ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa』についてはアミノ酸系洗浄成分なのは間違い無いのですが、アミノ酸系の中では最高クラスに洗浄力が高いので希に炎症を起こす人もいます。

特にココイルグリシンNaについては、弱アルカリ性という髪の毛の表面キューティクルを開く性質があるので、ダメージがある人や乾燥している人はキシミ感を感じる可能性はありますね。

全体的には、洗浄力がメチャ低いベタイン系と洗浄力の強い『ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa』でバランスを取っていると言う印象。

これだったら、最初から洗浄力がマイルドなアミノ酸系成分だけで設計すれば良いと思うのですが、原価を抑えるために安価なベタイン系を多く含んで、比較的高価なアミノ酸系でバランス取っているのかなぁと勘ぐっちゃいますね(笑)

私としては髪の毛を痛め付ける可能性のある『ココイルグリシンNa』が配合されている時点で使いたくない。と言うのが本音です。

凛恋ローズシャンプーの保湿、補修成分の効果に疑問

この段落が私が最も伝えたかった部分。

 

「植物系の成分は本当に髪の毛の保湿や補修に効果的なのか?!」

 

と言う点です。

一応、冒頭でも伝えた通り、凛恋ローズシャンプーは国産の植物エキスで保湿、補修効果向上を謳ってはいますので、植物系成分が10種類含まれています。

植物の成分と聞くと一見「何となくよさそう」といったイメージを持ってしまいがちなんですが、植物のエキスをそのまま配合して、髪の毛や頭皮環境改善効果があるか?というと殆どの場合、エビデンス(根拠、証拠)は立証されていません。

つまり、何となくよさそうというイメージを定着させるために、植物系成分を配合しているだけであって、本当に効果があるのか?はかなり微妙なんですよね・・・

本当にダメージを気にしている人や、カラーやパーマの落ちを遅くしたいというのであれば、効果が立証されていない植物系成分よりも人間の毛髪を補修するために、人工的に開発された成分が配合されている物を選ぶべきです。

あくまで1例ですが、例えばこの様なシャンプーに含まれているペリセア、ヘマチンなどとかですね。

haruシャンプーの解析&効果と弱点とは?「5つの補修成分が神レベル」

こう言った成分も元はと言えば、植物や動物から摂取した成分を加工した物です。

が!より人間の髪の毛や頭皮環境を改善する為に、改良されている成分なので効果は段違いに高いですし、このような成分は効果の他にも安全性の確保のためにも、実証実験を何度も重ねています。

自然の成分の方が、安全で効果が高いような謳い文句の成分が多いですが、実は人口的に作られた成分の方が安全性も高く、効果も高いことが多いですからね。

【結論】市販シャンプーとしては平凡!ただし、コスパは・・・

公式サイトでは、「乾かすだけで毛先まとまる。」と謳っていますが、これについてはかなり疑問。

というか本当に何の施術も施していないバージン毛以外であれば、「この成分だけでまとまると言う事はないだろう」と言うのが私の意見です。

洗浄成分についても、非常に洗浄力が弱いものと、洗浄力が強い物でバランスを取っている商品で、可も無く不可も無く・・・と言ったシャンプー。

保湿成分については植物性の成分のみで、効果が立証できている成分が配合されていないので、もしあなたがダメージ毛や乾燥毛であれば、使っているうちにキシミ感を感じる可能性は高いと思われます。

そして!私が伝えたいのがこのシャンプーの価格。520mlと結構大容量ですが、1998円とこの内容分にしては結構高い・・・

もし、あなたが本当ダメージを抑えたい!と言うことであれば、このようなシャンプーを使うべきであるし

元美容師Mの全知識、経験を注ぎ込んだ本気のシャンプーランキング一覧(暫定)

そんなにお金が掛けられないと言う場合でも、この価格以下の製品で良いシャンプーはあります。

元美容師が全力で2017年最強の市販シャンプーランキング5選を発表します。

このシャンプーはダメダメだ!!までは言えないですが「あまりコスパに優れているとも言えないなぁ」というシャンプーでした。

「どのシャンプーも満足出来ない」シャンプージプシーのあなたへ。

私の全知識、経験を注ぎ込んだ、元美容師だからこそ伝えられる人気シャンプーの成分を解析した記事を全力を尽くしてランキング化しました。
もし、あなたが「どのシャンプーでも満足出来かった」と言うことであれば、絶対に一生に1度は読んで欲しいです。
【頂上決戦】最強のシャンプーはどれだ?究極の「アミノ酸系シャンプー」ランキングBEST4

⇛【2019年版】元美容師が「炭酸シャンプー」ランキングBEST3を発表!

【2019年版】市販シャンプーランキング8選と選んだ理由を発表します。

もし、あなたが当記事を読んで「面白かった!」っと感じたら、是非Follow!頂ければ幸いですm(_ _)m

4 件のコメント

  • んぼ より:

    シャンプー選びの際にいつも参考にしております。今現在色々なトライアルセットを試しているのですが、比較する時って1日ごとにに他の種類を使ってよいのでしょうか。なんか、前日の成分が残っていて正確に比較ができないとかありますか?一日猶予期間を設けて猶予期間用のシャンプー一種類を使いつつやったほうがよろしいでしょうか。(トライアル→いつものシャンプー→他のトライアル→いつものシャンプー→他のトライアルを繰り返す方法です)。ちなみに男です。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      いつも参考にしていただきありがとうございますm(_ _)m
      1日ごとに使うのはアリだと思います。ただ、仰るようにガチガチにシリコンなんかを配合しているものだと、確かに前日の成分が残っている可能性はあるのですすぎ時間はたっぷり時間をかけた方が良いです。
      もしくはいつものシャンプーで軽く1シャン。2シャン目でしっかりトライアルで洗うとかもいいかと思いますよ!

  • kyoko sasaki より:

    はじめまして。今回初めて凛恋の件で読ませていただきました。
    私は veganです。動物性不使用、動物実験をしていない製品を使用したいのですが、おススメがあればご紹介ください。

    • ブログ運営者 元美容師M ブログ運営者 元美容師M より:

      はじめまして、こんにちは。
      申し訳ないです・・・動物実験していないものなどの方面はちょっと疎いのでわかりません。
      お力になれず申し訳ないですm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ブログ運営者 元美容師M

    元美容師Mです。 美容業界は正直腐りきっていて売り上げ至上主義になってるのが現状です。 そんな業界に嫌気がさしまくりんぐなので、ホントにガチの正しい知識を完全匿名性を活かして伝えていきます。 闇の勢力に刺されるかもしれませんが、あなたの髪の為なら本望です。